ワインについて

ittokuのこだわりワイン

オーガニックのワインを中心に揃えています。
栽培方法は農薬を使わず、酸化防止剤も使わないか最小限に抑えたワインはぶどうの味がきれいで軽やかなワインが多いです。
ITTokuの料理は素材をいかしたシンプルな料理が多いので、合わせやすいです。

ittokuのハウスワイン

生産者 マス・ド・ジャニーニ

<場所>
フランス 南仏、ラングドック地方
<ビオロジック栽培>
除草剤・化学肥料は使用しない有機栽培のこと。ブドウの木の畝(うね)を耕し(雑草を除く意味と、表面の根を切って真ん中の太い根がさらに深く張るようにするため)、堆肥を使用しています。
<フィルム>
箱の中には、酸素を透過しない特殊な2重のフィルムで1杯ずつワインを注いでも中の液体は、最後まで酸化しないと言われています。

白/ヴァンドペイエロー BIB 3L

<品種>
ソーヴィニヨンブラン 60%
ヴェルメンティーノ 20%
グルナッシュブラン 20%(混植)
<特徴>
無農薬栽培の白葡萄を混醸することで、複雑さと奥行きを獲得。
穏やかな酸味とハニーライクな果実味がご機嫌な辛口タイプの白。
<ポイント>
爽やかなハーブの香りが特徴の飲みやすい白です。

赤/ヴァンドペイエロー BIB 3L

<品種>
カリニャン100% 樹齢約50年
ブレンド品種として使用されることが多いため、単一品種での赤は大変珍しいです。
<特徴>
無農薬有機栽培の高樹齢カリニャン×粘土石灰の組み合わせによりダレない、ストラクチャーが基本。
スミレの香りや、みずみずしい葡萄本来の旨みの中に奥行きを感じさせる赤。
<ポイント>
スパイシーな香りで酸味、渋みのバランスが良い赤です。